Design Cooking

趣味やライフハックなど日々をデザインするブログ

androidスマホのwi-fiだけが何故か突然繋がらなくなったので解決した2020/03/02

表題通りで、1日家を空けた後、家に帰ってくると何故か管理人と妻のAndroidスマホだけがWi-Fiに繋がらない現象が起きました。

先に結論を書いてしまうと、AndroidスマホのWi-Fi設定から、詳細設定の欄にあるDNSの設定をデフォルトゲートウェイ(プロバイダのDNS)からパブリックDNS(Cloudflare)に変更することで解決しました。

発生した状況

外出先から帰宅して、いつもどおりにAndoridの自宅の無線LANルーターに自動接続されているだろうと使っていたら、なぜかWi-Fiアイコンが×になっていました。

原因を探る

我が家では、マンションタイプのauひかり(so-net)と、別途無線LANルーターとしてASUSのRT-AC68Uを使っています。
この無線LANルーターは2013年に発売されたもので、登場から約7年経過しているため、もう大分古くなってしまっています。
もうルーターの寿命が来ちゃったかな?

ルーターの再起動を試す

最近Wi-Fi接続が切れることが多かったので、まずルーターの再起動を試しました。結果、やはりAndroidだけ繋がらず。iOSやWindows、テレビやEchoやSTBは繋がるのに。。

Androidスマホの再起動を試す

Androidスマホだけ繋がらないため、再起動を検証しました。管理人と妻のどちらも再起動をしたものの、結果は変わらず繋がりません。

Wi-Fi設定の削除、再登録

Androidスマホに保存してあるSSIDなどのWi-Fi設定を削除し、再登録も試しましたが、これも改善しませんでした。

2重ルーターをやめる

もともと2重ルーター状態で使っていたのですが、接続安定しないことがあったし一旦2重ルーターをやめてIPアドレスを固定割当し直すことに。しかし、それでもWi-Fiには繋がらず。このときASUSのルーターとして使っていたのはアクセスポイントモードに切り替えたため、もうこのルーターが原因ではないことが分かりました。

Wi-Fi設定の見直し、DNS変更

いろいろAndroidスマホのWi-Fi設定をくまなく見て一つずつ確認していったところ、結果的に、このWi-Fi設定から詳細設定の中にある、DNSの変更をすることで解決できました。

変更前
優先DNS:デフォルトゲートウェイのIPアドレス
代替DNS:なし

変更後
優先DNS:1.1.1.1
代替DNS:1.0.0.1

この変更後のDNSのIPアドレスは、CloudflareというCDNサービスで有名なところが管理しているパブリックDNSです。ISPのDNSとかだと通信が遅いと感じることが多い人は、このパブリックDNSを設定してみるといいかもです。改善するかも。あ、Googleのでもいいですよ。Googleの場合は以下を設定します。

優先DNS:8.8.8.8
代替DNS:8.8.4.4

なにはともあれ、これでようやく管理人と妻のAndroidスマホがWi-Fi接続できるようになりました。今まで普通に繋がっていたのですが、どこかでDNS設定が書き換わってしまったのかな?あまりインフラのことは詳しくないのですがとにかく繋がるようになったので良かったです。おわり。

合わせて読みたい記事
no image